高校生でも身長伸ばす方法完全版!16歳以降で180cm以上を目指す方法とは

高校生でも身長伸ばす方法完全版!16歳以降で180cm以上を目指す方法とは

 

高校生でも身長伸ばす方法完全版!16歳以降で180cm以上を目指す方法とは

 

 

身長があともう5cm高かったらと思うことは本当にたくさんあります。

 

 

しかし人の1番の成長期は10歳から14歳までと言われており
高校生でグンッと身長を伸ばすことができるのは
かなり限られた人たちとなっています。

 

 

そこで高校生からでも180cmを超える
身長を手に入れる方法をまとめてみました。

 

 

 

高校生でも身長を伸ばす方法完全!目指せ180cm!

 

高校生でも身長伸ばす方法完全版!16歳以降で180cm以上を目指す方法とは

 

 

 

人の成長期は10歳から18歳までに一番身長が伸びると言われています。

 

 

しかし実際は10歳から14歳までの小学校高学年から
中学2年生程度までが一番身長が伸びる時期だと統計的にも判明しているのです。

 

 

 

しかし全体の10%以下の確率で高校生でも
10cm、20cmと身長がぐんぐん伸びるうらやましい人がいます。

 

 

 

その人たちの行った事を参考に
高校生からでも身長を伸ばす方法をまとめてみました。

 

 

 

もちろん効果が確実にあるとは言えません。

 

 

しかしやるよりもやった方がまだましです。

 

 

そういった考え方に共感して頂ける方のみに
参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

まず高校生からでも身長を伸ばす方法として
3つの事を覚えていただく必要があります。

 

 

高校生が身長を伸ばす方法
  • 睡眠時間をしっかりととる(理想は9時就寝)
  • 夜寝る前にストレッチとマッサージを行う
  • 成長を促進してくれる食べ物をとる

 

 

 

身長が伸ばす要因となるのは骨をしっかり
成長させてあげる事が重要となります。

 

 

 

成長期の骨には骨端線(こつたんせん)と呼ばれる軟骨が存在しています。

 

 

 

この骨端線(こつたんせん)を大きく伸ばすのは成長ホルモンです。

 

 

ご存知の通り成長ホルモンは
睡眠時に一番多く分泌されると言われています。

 

 

そのため高校生から身長を伸ばすには
成長ホルモンを分泌させるために睡眠が一番重要となっているのです。

 

 

 

成長ホルモンの分泌はいろいろ説がありますが
夜の10時から深夜2時までがピークだと言われています。

 

 

そのため夜の9時に就寝するクセを付ける事で
成長ホルモンの分泌をしっかりと促してあげるのです。

 

 

 

この睡眠時間の確保は一番単純な方法ですが
高校生になると勉強やスマホ、ゲーム、漫画など
睡眠時間を減らす要因がとてもたくさん待ち受けています。

 

 

 

そのため睡眠時間をしっかりととるというのは
簡単ですが高校生には非常にハードルが高くなっているのです。

 

 

しかし高校から身長がぐんぐんと伸びている人たちは
びっくりするぐらいの睡眠時間をとっています。

 

 

高校生から身長が伸びる人と伸びない人は
睡眠時間が全然違うと覚えておいてくださいね。

 

 

 

続いておすすめする方法は就寝前に
身長が伸びるストレッチとマッサージを行う事です。

 

 

高校生から身長が伸びている人の特徴は
バスケ部やバレー部などで身体が引き伸びるほど
毎日繰り返しジャンプ運動を行っています。

 

 

ジャンプ運動を行う事で身長に関わる骨と言われている
背骨、太ももの大腿骨、膝から下の脛骨、脛骨の横にある腓骨が
毎日刺激されています。

 

 

 

刺激を行う事で骨端線(こつたんせん)が活発に活動
身長がより伸びやすくなってくれるのです。

 

 

 

しかし身長を伸ばしたい方全員がバスケ部やバレー部に
入っているわけではありません。

 

 

そこで身長を伸ばすハンマーマッサージとストレッチを行います。

 

 

ハンマーマッサージとは100円ショップなどで売っている
叩くタイプのマッサージ器具や木のハンマーを使って
足の裏を5分から10分ほどこんこんと刺激を与える方法です。

 

 

 

足の裏に刺激を与える事で腓骨、脛骨の骨端線(こつたんせん)が
刺激され活動を活発にしてくれるのです。

 

 

 

続いて大腿骨と背骨の軟骨を伸ばすために
身長が伸びるストレッチを行います。

 

 

 

この身長が伸びるストレッチで詰まっていた背骨の軟骨部分を
しっかりと伸ばしてから寝る事で背骨が成長する隙間をしっかりと作ってあげるのです。

 

 

 

■ 身長を伸ばすストレッチ

 

 

 

■ 身長を伸ばすストレッチの検証動画はこちら

 

 

 

 

 

この身長を伸ばすストレッチは大人が行っても
すぐに1cmから2cmの身長がアップが可能です。

 

 

しかし大人はもう骨端線(こつたんせん)が固い骨になっているので
伸びた状態をキープさせる事ができません。

 

 

しかし高校生ではまだ骨端線(こつたんせん)が生きているので
身長を伸ばすストレッチは非常に効果的となっているのです。

 

 

ハンマーストレッチで下半身の骨を刺激
身長を伸ばすストレッチで上半身を伸ばしてあげるのです。

 

 

 

そして成長を促進させてくれる食べ物
積極的に食べるという事も重要です。

 

 

 

身長を伸ばすというとイメージするのはカルシウムや牛乳ですが
一番重要なのは成長ホルモンの分泌を促進してくれる
タンパク質をしっかりと食べる事です。

 

 

 

たんぱく質といえば肉や魚介類が有名です。

 

 

高校生でも身長伸ばす方法完全版!16歳以降で180cm以上を目指す方法とは

 

 

 

特に鶏の胸肉は低脂肪高たんぱくで身長を伸ばすのに
とてもぴったりとなっています。

 

 

 

そんな肉類に多く含まれているのがアルギニンです。

 

 

 

アルギニンはタンパク質系のアミノ酸の一種で
身体を作るのに重要な栄養成分となっています。

 

 

このアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進してくれる
アミノ酸となっており低身長治療にも使われる成分となっています。

 

 

ただ、体内で生成されるアルギニンの量がとても少ないため
積極的にアルギニンを多く含む食べ物を摂る事が重要となっているのです。

 

 

 

アルギニンは鶏の胸肉、エビ、大豆などに多く含まれています。

 

 

 

特にコンビニなどで小腹を満たす場合は
サラダチキンやエビを使ったものを食べるようにしてくださいね。

 

 

 

その他アルギニンはサプリなどでも摂取する事ができます。

 

 

身長を伸ばすサプリはアルギニンや骨の成長を促進してくれる
ボーンペップなどが配合された高機能なサプリもあるので
興味がある方はチェックしてみるのもおすすめですよ。

 

 

 

【身長を伸ばすサプリランキングはこちら】

 

 

 

その他、高校生で身長を伸ばした人たちが行っていたのは
常に何かを食べている、炭酸飲料を控えるといったものがありました。

 

 

 

ただ肥満は身長を伸ばす大敵となっています。

 

 

 

脂肪について身体大きくなると脳が十分に成長したと
勘違いをして成長ホルモンの分泌を少なくしてしまうのだそうです。

 

 

統計的にも子供のころから肥満体型の方は
身長が伸びにくいとはっきりと出ていますよ。

 

 

高校生で身長を伸ばしたい!と考えている方
睡眠時間の確保は難しくてもストレッチだけでも
しっかりと行ってから就寝するようにしてくださいね。

 

 

余裕があればアルギニンが配合された食生活にも気を配るようにしてください。

 

 

睡眠時間、食生活、ストレッチを1年間欠かさず続けたら
あなたの身長を伸ばす力をしっかりとサポートしてくれると思いますよ